サービス・専門分野
CSRアジアはアジア太平洋を中心に世界8拠点を構える、CSR専門のシンクタンクです。世界中の企業から、アジアを良く知る当組織にCSRのさまざまな案件のコンサルティングのご依頼が寄せられ、数多くの実績があります。

サービス・専門分野

CSRアジアはアジア太平洋を中心に世界8拠点を構える、CSR専門のシンクタンクです。世界中の企業から、アジアを良く知る当組織にCSRのさまざまな案件のコンサルティングのご依頼が寄せられ、数多くの実績があります。
  • Home
  • サービス・専門分野

サービス・専門分野

CSRアジアはアジア太平洋を中心に世界8拠点を構える、CSR専門のシンクタンクです。世界中の企業から、アジアを良く知る当組織にCSRのさまざまな案件のコンサルティングのご依頼が寄せられ、数多くの実績があります。

 

これまでのクライアントには、世界銀行や国連開発計画などの国際機関をはじめ、アディダス、アコーホテルグループ、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、中国銀行、バークレイズ、シティバンク、コカ・コーラ、クレディ・スイス、富士ゼロックス、IBM、HSBC、華為、リーバイ・ストラウス、マイクロソフト、ウォルトディズニーカンパニー、UBSなどのさまざまな業種の多くの企業があります。

 

主な得意分野は以下ですが、これ以外にも経験豊富なスタッフが全力でサポートいたします。

 

コンサルティング

 

海外拠点のCSRレポート作成支援

世界舞台で評価されるサステナビリティ報告書の作成支援を行います。

CSR体制構築支援と社内の巻込み

CSRは大企業だけがすればよいものではありません。現代の企業にとっては、どんな業種であっても、どんな規模であっても、会社を経営する以上取り組むべきものになっています。

ステークホルダー・エンゲージメント

ステークホルダー・エンゲージメントとは、企業がステークホルダー(利害関係者)と関わる機会を通じ、ステークホルダーの懸念事項や企業活動による地域社会への影響などさまざまな課題についてを話し合いの場をもち、またさまざまな形で関わりをもつことです。

戦略的社会貢献とコミュニティ投資

貴社の方向性と社会課題解決の両方に応えうるコミュニティ投資(社会貢献活動)の戦略立案、実施、効果測定をサポートいたします。

CSRの現状整理と次のステップ

会社の本業にあうものは何か、世界の先進企業ではどうしているか、などの情報を総合的に判断して、今後の方向舵をどちらに向けていくかのアドバイスなどもさせていただきます。

リサーチ

CSRアジアの知的資源を最大活用し、CSRの各分野のリサーチを行っています。

CSRプログラム海外実践支援

グローバル企業にとっては、海外拠点においてCSRを立ち上げ、CSRプログラムをうまくまわしていくことが大切です。

現地のCSRニーズの把握と他組織とのパートナーシップ構築支援

海外拠点のCSR課題の洗い出しや他組織とのパートナーシップ構築に向けた支援を行います。

 

サプライチェーンとCSR

 

サプライチェーンとCSR

サプライチェーン全体において社会・環境に配慮する仕組みの構築や監査も行います。