CSRアジアのコンサルティング

 

CSRアジアはアジア太平洋を中心に世界8拠点を構える、CSR専門のシンクタンクです。世界中の企業から、アジアを良く知る当組織にCSRのさまざまな案件のコンサルティングのご依頼が寄せられ、数多くの実績があります。

 

これまでのクライアントには、世界銀行や国連開発計画などの国際機関をはじめ、アディダス、アコーホテルグループ、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、中国銀行、バークレイズ、シティバンク、コカ・コーラ、クレディ・スイス、富士ゼロックス、IBM、HSBC、華為、リーバイ・ストラウス、マイクロソフト、ウォルトディズニーカンパニー、UBSなどのさまざまな業種の多くの企業があります。

 

主な得意分野は以下ですが、これ以外にも経験豊富なスタッフが全力でサポートいたします。

ステークホルダー・エンゲージメント
サプライチェーンとCSR
コミュニティ投資
CSR体制構築支援と社内の巻込み
海外拠点のCSRレポート
CSRプログラム海外実践支援
CSRの現状整理と次のステップ
他組織とのパートナーシップ構築支援
CSRレポートの英訳

 

お問合せはこちら