LBGワークショップを開催します 2015年6月19日(通訳あり)-このイベントは終了しました



LBGロゴ


社会貢献活動の効果の把握のための国際的基準LBG(ロンドン・ベンチマーキング・グループ)を学ぶワークショップです。LBGとは、企業のコミュニティ投資の成果を測定し、評価するための国際的な基準です。LBGでは、企業のコミュニティ投資によってどのくらいの資源を投入したのか(寄付金、ボランティア時間、現物寄付、マネジメントコスト)を測るための方法論を提供しています。また、LBGを用いれば、成果の測定や地域社会と企業にとって当該活動が長期的にどのような成果をもたらすのかを評価することもできます。

CSRアジアは2008年からLBGの公認パートナーです。2015年6月19日(金)に東京において初めてとなるLBGのワークショップをCSRアジアが主催いたします。当ワークショップではLBGモデルの全体像を概観し、企業がLBGモデルを用いて社会貢献の効果を測定するためにどう活用するのがいいかをお伝えいたします。講師にLBGオーストラリア・ニュージーランド(*)代表のサイモン・ロビンソン氏をお招きします。約50社の企業会員を擁するLBGオーストラリア・ニュージーランドでの実践例をご紹介いただきます。とりわけ、コミュニティ投資のデータ収集、管理、報告をクラウド上のデータベースで実施されており、情報保護、記録管理、コミュニケーション、データの検証、報告書作成、ベンチマーク、メンバー間での情報の共有など、先進事例もお話しいただきます。クラウド上でのデータベースのデモンストレーションもあります。

「社会貢献活動が停滞気味」、「社会貢献活動は現場では頑張っているのに、上の評価がなかなか得られない」「社会貢献活動の評価でもワールドクラスを目指したい」という方はぜひご参加ください。(逐次通訳があります)

(*)LBGオーストラリア・ニュージーランドは、本部の英国以外では会員企業数最多を誇る組織です。

開催概要

【日時】 2015年6月19日(金)午前9時15分~午後12時15分
【場所】 六本木ティーキューブ6階EAルーム 地図はこちら
【タイムテーブル(予定)】 (逐次通訳あり)
9:15 –  9:30  開会あいさつ(CSRアジア 日本代表 赤羽真紀子)
9:30 – 10:05  LBG入門と企業による使い方の事例解説(CSRアジア コミュニティ投資責任者 メイベル・ウォン)
10:05 – 10:45 LBGオーストラリア・ニュージーランドとクラウド上のデータベースについて(LBGオーストラリア・ニュージーランド 代表 サイモン・ロビンソン)
10:45 – 11:00 コーヒーブレイク
11:00 – 11:45 ワークショップ「LBGツールを用いて実際の社会貢献プロジェクトを測ってみよう」(メイベル・ウォン、サイモン・ロビンソン、赤羽真紀子)
11:45 – 12:00 LBGジャパンの立ち上げについて
12:00 – 12:15 まとめと閉会あいさつ

【参加費】 8,640円(消費税込)*資料代が含まれています
【定員】 30名(先着順)
【会場提供】富士ゼロックス株式会社
富士ゼロックスロゴ

お申し込み方法 こちらをクリックし、専用フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。後日、ご請求書を郵送致します。お振込みをもちまして、ご参加登録とさせていただきます。(受講証は発行致しません)
当ワークショップに関するお問合せは japanoffice@csr-asia.com までお気軽にご連絡ください。