CSRアジアについて

CSR アジアは、企業の社会的責任(CSR)における各種コンサルティング、リサーチ、研修等を通じ、持続可能なビジネスを実現できるようご支援いたします。

CSRアジアは、2004年の設立以来、アジア太平洋地域において、持続可能な社会を実現するために、企業をはじめ、国際機関、NGOなどに向けて、責任ある事業運営を通じた組織の成長をご支援してまいりました。CSRアジアは、持続可能な方法による経済成長を実現することを使命と考えます。

 

自らを社会的企業と認識し、自社の利益を最大化するのではなく、社会的意義のために邁進し、社会や地域のためになることに対して、自らの利益を再投資する、というビジネスモデルを貫いています。

 

これまでの歩みの中で、アジア太平洋地域に留まらず、欧州にも拠点を拡大し、地理的な範囲もお客様のニーズにお応えできるような体制を作ってまいりました。また、CSRアジアでは、有能なスタッフこそが源泉となり得ると考え、最新のリサーチやコンサルティング、企業の各階層に向けたCSR研修など、さまざまなサービスを提供できるようなCSRの各分野における専門性の高い人材を世界中から確保しております。さらに、毎週無料で配信している「CSRアジア週刊ニュース」や主催するセミナーや国際会議、研修プログラムを通じ、世界中のCSR実践者らの人的交流と知的交流を促進する機会も数多く設けてまいりました。

CSRアジアの行動原則

・法律を遵守し、厳密な倫理と規範に従い、国際基準に応じた姿勢でビジネスを行うことを約束します

・すべての事業において、誠実であること、責任をもつことを重んじます

・公平な雇用を行い、従業員に対し、適切な報酬を支払います

・一切の差別をなくし、職場における多様性を奨励します

・透明性のある開かれた組織であり、さまざまなステークホルダーからの要望や期待に応えます

・従業員に対し、安心して働ける職場環境を提供し、健康や安全管理について、常に改善していきます

・他の組織や機関と連携し、事業地周辺コミュニティの発展を支援します

・環境に与える影響を軽減し、地球環境保全に努めます

・人権を尊重し、促進します

CSRアジアの理念

CSRアジアは、使命感に基づきビジネスを行っており、事業形態に関わらず、いかなる産業界や企業との関わりもはじめから除外しないという方針をとっています。特定の産業界や企業を除外するのではなく、むしろ持続可能なビジネスを促進するために積極的に企業やそのステークホルダーと関わることが重要と考えているからです。政府に対しても同じ考えで対応しています。CSRアジアでは、すべてのステークホルダーと建設的な関わりを通じ、よりよい社会が実現できるようご支援してまいります。

 

ビジョン

・持続可能な社会の発展を促すために、責任ある包括的なビジネスを行います

・持続可能なグローバル経済を促すためにリーダーシップを発揮していきます

使命

・グローバル課題に対し、ビジネスを通じた解決策を提供します

・リサーチを通じ、持続可能な発展の価値を高めていきます

・革新的なコンサルティングを提供し、企業戦略とビジネスに変革をもたらします

・研修プログラムを通じて、意識改革を行います

・さまざまなセミナーや国際会議を主催することにより、人的・知的交流の場を提供し、お客様のビジネスが社会によりよい価値をもたらせるよう支援します

 

CSRアジアのビジネスパートナー

 

CSRアジアは、国内外でCSR、サステナビリティ戦略の普及・推進事業を行っている企業、組織と連携し、持続可能な社会の実現を目指しています。地球規模の課題解決のためには、業界や事業形態を超え民間企業、公的機関、NGOなどの市民組織が互いに手を取り合い、よいパートナーシップを築き、同じゴールに向けて活動していくことが重要だと考えます。

 

株式会社電通 http://www.dentsu.co.jp

LRQA ジャパン http://www.lrqa.or.jp

アミタ株式会社 http://www.amita-net.co.jp

INNO  http://www.theinno.org