CSRアジアの会員プログラムについて

 

CSRアジアでは、グローバル企業としての社会責任を促進し、アジア太平洋地域における持続可能な発展に貢献することを目指す会員プログラム(ストラテジック・パートナー)があります。社会課題を多く抱えるアジア太平洋地域において事業を展開する多くの先進企業にご参加いただき、会員企業様同士のネットワーク構築や情報共有に役立てていただいております。

会員様には、以下のさまざまな特典をご用意しております。

 

会員様への特典

1.キャパシティ・ビルディング

CSRアジアの専門家によるアドバイス、研修、リサーチ支援をご提供します。

  • 研修プログラムへ年に1回1名様無料参加
  • 各種サービスが2割引(コンサルティング、リサーチ、セミナー参加費など)
  • 1日分の社内研修やコンサルティングサービスを無料提供
  • リサーチ・レポートを優先的にご提供
  • 会員様向けオンライン特別講座へ無料参加
  • 担当スタッフによるきめ細かいサービス

2.会員様同士の交流

  • CSRアジアが毎年開催するアジア・太平洋地域における最大級のCSR国際会議「CSRアジア・サミット」期間中、会員様限定のセッション、交流会へのご参加
  • アジアの主要都市にて、会員様限定の交流会を実施し、CSR先進事例や取組みなどについて、情報交換いただける機会をご提供(現在東京では実施しておりません)
  • 会員様間の協働プロジェクト実現に向けたサポート
  • 会員様限定のウェブサイトを通じ、最新情報にアクセスが可能

3.CSRの取組みをグローバルにアピール

  • 会員様のCSRの取組みなどを全世界で1万人以上が購読する「CSRアジア・ウィークリー」(英語のメルマガ)やCSRアジアのウェブサイトで紹介
  • 毎年の「CSRアジア・サミット」や各種セミナーにおいて登壇枠やスポンサー枠を優先提供
  • 会員様のロゴをCSRアジアのウェブサイト(グローバル版)に掲載。CSRに対する真摯な姿勢を世界中にアピール可能

 年会費

  • 民間企業、政府機関及び国際機関・・・・・65万円
  • 大学・教育機関・・・・・38万円
  • 中小企業(従業員250名以下)、NGO・・・・・12万円

*2014年4月1日より適用 (価格は予告なく変更することがあります)

*上記価格は税別

 

コミュニティ投資ラウンド・テーブル(CIRT)のご案内

CSR アジアのコミュニティ投資ラウンド・テーブル(CIRT)とは、CSRアジアの会員企業様を対象とした戦略的コミュニティ投資を実践している企業の実務者ネットワークです。 このネットワークを通じて、会員の皆さまが地域社会によりよい影響をもたらすことができるよう「共有、協議、学び」の機会を提供致します。

・2014年2月24日(月)に、東京でCIRTご紹介を兼ねた特別版CIRTミーティングを開催し、10社20名以上の方にご参加いただきました。

CIRTの詳細はこちらをご覧ください。

 

 会員プログラム、CIRTに関して、ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

お問合せはこちら