中国におけるサステナブル・コットン

中国は現在、世界最大のコットン生産・輸入・消費国であり、世界の綿花備蓄総量の約58%を保有している(国際綿花諮問委員会:ICAC)。中国が2001年に世界貿易機関(WTO)へ加盟して以来、繊維・衣料産業の輸出量は50%増

もっと見る